入社2年目の罠について

ここ最近、学生時代から知ってる子で今は働いている人と会う機会が連続的にありました。

大学卒業後もそうして再会できるのは結構嬉しいもんなんですよね。この仕事やっててよかったなあと思うし、偉くなったらおごってね、と思います。

まあそれはいいとして表題の件。

そろそろサンプルもいくつか溜まってきたんですが、入社2年目になるとどうもみんな辛くなってますねえ。
1年目の時は「大変だけどまあ楽しくやってますー」みたいな感じだったのが、

「マジでいつやめようか考えてます」とガチモード。

前にちょっと真面目に考えてみたことがあるので詳しくはそっちを見て欲しいんですが、また病める2年目に出会ったものでたしなめてみたまでです。みんな、無理しすぎないようにね。

strobolights
AOHARU YOUTHは曲名なんです。僕は決してアオハルとはいえない世代ですが、アオハル的なものは好きです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です