頭ではわかっていること

頭ではわかっているのだけど、胸の奥の方で何かが麻痺してしまっていて、行動が止まらない。

つくづく、理屈と感情は別物なんだなあと思う。

やめときゃいいのに、やめられない。いや、我慢できないとかっていう類のものじゃないんだけど、体が止まらない。自分の行動を、もう一人の自分がどっか外から客観的に眺めているような感覚。

やめときゃいいのにねって、自分で思ってる。

こういう症状を、なんと呼ぶのだろうか。

strobolights
AOHARU YOUTHは曲名なんです。僕は決してアオハルとはいえない世代ですが、アオハル的なものは好きです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です