恋はやめられるもんじゃなくて落ちるもんだから。

よく聞く言葉だけど、こないだ知人と話していた時のこと。こんな言葉を聞きました。

「私、社内恋愛だけはやめようって思ってるんです」

その人の会社の男女事情がどんな感じなのかわかんないけど、僕はそれはどうかなあと思っちゃうんですよね、いつも。

やめようって思ってやめられるもんじゃないだろうと思うのです。
そんなつもりなくても気づいたら落ちてしまってるのが恋であって。

まあ、わかりますよ。社内でもなんでも、同じコミュニティの中での恋愛はいろんなリスクがあります。
そのままゴールインすればいいんだろうけど、別れたらそのあとが気まずい。
本人同士ならまだしも、周囲が気を使ったり下手したら小さな亀裂がきっかけでコミュニティ自体が崩壊するかもしれない。

僕も学生時代、初めて付き合った子が仲の良い友達グループの中の子で、別れた後にそのグループはなんとなく疎遠になって行きました。まあそれだけが原因じゃないけど。

でも、頭でわかってはいても落ちるときは落ちる。
ダメなもんはダメ。そういうもんなのです。

この週末は台風が来てて基本的に家の中でゴロゴロしたり本読んだりして過ごしてたけど、雨、やめましたね。
止まない雨はない。明日の朝も、晴れますように。

strobolights
AOHARU YOUTHは曲名なんです。僕は決してアオハルとはいえない世代ですが、アオハル的なものは好きです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です